ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種

更新日:2020年09月09日

ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん)予防接種の定期接種化

「ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防)」が、平成25年4月1日から予防接種法に基づく定期予防接種となりました。

 接種対象者:小学6年生相当〜高校1年生相当の方 

 

ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん)についてお知らせ

 現在、ヒトパピローマウイルス感染症予防接種(子宮頸がん予防)は、厚生労働省により積極的勧奨が差し控えられています。

 なお、対象者(小学校6年生〜高校1年生相当の年齢の女子)は、引き続き定期予防接種(無料)として接種できます。

 詳しくは厚生労働省ホームページをご覧ください。