母子手帳・妊婦健診・妊婦訪問

更新日:2021年03月31日

妊娠届出書

妊娠がわかったら、できるだけ早く、各産婦人科医院にある届出書を使用して届出をしてください。

これにより、母子健康手帳の交付を受けることができます。

妊娠届出書の用紙は、産婦人科医院にあります。

母子健康手帳交付

産婦人科の診断で妊娠が確実になったら、「母子健康手帳」の交付を受けましょう。これは、妊娠の初期から母と子の健康を記録するもので、相談や治療のときに必要となるものです。 母子健康手帳は、住所登録地、外国人登録地で交付します。南伊勢町に登録のある方は南勢庁舎子育て・福祉課、南島庁舎総合窓口及び各出張所にて交付いたします。

対象妊婦

妊娠届出書に必要事項を記入し、ご持参ください。 妊娠届出書の用紙は、産婦人科医院にあります。 母子健康手帳は、妊娠の初期から小学校に入学するまでの間の、母子の健康の記録になります。

妊婦健康診査(県内医療機関)

妊娠中14回、健康診査の費用を助成します。母子健康手帳交付時にお渡しする「母子保健のしおり」をご持参のうえ、受診してください。

 

産婦健康診査

4月1日から「産婦健康診査」を公費負担により実施します!

 

産婦健康診査は、産後間もないお母さんの健康状態を確認するための健診です。ぜひ受診してください。

【対象者】町に住民登録がある、令和3年4月1日以降に産婦健康診査を受けられる産後8週以内の方

【料金】無料(定められた項目以外に検査をされた場合などは自己負担となります。)

【回数】2回以内(1回目:産後2週間前後 2回目:産後1か月前後)

【実施場所】委託医療機関および委託助産所(受診票の説明文書裏面に記載)

【受診方法】医療機関に予約のうえ、母子健康手帳、保険証、産婦健康診査受診票(※)を持参し、受診してください。

※産婦健康診査受診票について

令和3年3月31日までに母子健康手帳の交付を受けた方には、郵送にて配布いたします。4月1日以降に交付を受ける方は、母子健康手帳と同時に交付します。

 

委託医療機関および委託助産所以外で受診される場合

町の委託医療機関および委託助産所以外で受診される場合、受診後に申請することにより、償還払いにて健診費用を助成します。詳しくはお問い合わせください。

妊婦歯科健康診査

妊娠中は、口腔内の状態が悪化しやすく、むし歯や歯周病にかかりやすくなります。お母さんと赤ちゃんの歯の健康をまもっていただくために、妊娠中に1回、歯科健康診査の費用を助成します。

母子健康手帳交付時にお渡しする「妊婦歯科健康診査依頼票」をご持参のうえ、実施歯科医院で受診してください。

南伊勢町外に転出された場合は受診できません。

「実施歯科医院」一覧は次のリンクをクリックしてください。

妊婦訪問

希望される妊婦さんに対して訪問を実施します。