【空き店舗バンク】南伊勢町空き店舗バンク制度について

更新日:2020年12月17日

南伊勢町空き店舗バンク制度とは?

南伊勢町内に所在する現在使われていない空き店舗の物件情報を町のホームページなどで紹介し、「売りたい・貸したい」と考えている所有者と「買いたい・借りたい」という希望者との橋渡しをする制度です。

 

南伊勢町空き店舗バンク制度のフロー図

 

手続きの主な流れ
【空き店舗の所有者】

ステップ1.登録申込書を提出する

 

南伊勢町空き店舗バンクに登録を希望される方は、次の書類をご提出ください。

対象者

空き店舗の売却や賃貸を行なうことができる権利を有する所有者 (空き店舗登録申請者が所有者で無い場合、申請者が登録意向誓約書を提出することで所有者に代わることができます。)登録意向誓約書以下のファイルをご覧ください。

(4)在住市町村の完納証明書

提出先

南伊勢町役場 観光商工課商工労働係
空き店舗の管理状況によっては登録できない場合があります。

ステップ2.現地確認調査の立会いをする

・現地確認調査では空き店舗の外観・内観の確認や、ホームページ掲載用の写真を撮影しますので、所有者の立会いをお願いしております。
・日程については、後日担当者からご連絡させていただきます。
・当日は、現地集合となります。なお、現地確認調査が実施できない場合は、登録できませんのでご了承ください。

ステップ3.掲載が始まる

・登録完了後、所有者へ登録完了通知(様式第5号【PDF】)が届きます。
登録完了通知(様式第5号【PDF】)は以下のファイルをご確認ください。

・所有者の個人情報(氏名や連絡先等)を除き、空き店舗の情報を町ホームページ等に掲載します。(登録期間は3年間となります(再登録可)。)
・登録内容に変更が生じた場合や登録を取消したい場合は、空き店舗バンク登録変更届書(様式第6号【Word】)または空き店舗バンク取消願書(様式第7号【Word】)を提出してください。
空き店舗バンク登録変更届書と空き店舗バンク取消願書は以下のファイルをご確認ください。

空き店舗の交渉について

・登録された空き店舗に、売買または賃借を希望する利用者から交渉の申込みがありましたら、南伊勢町から登録者(南伊勢町空き店舗バンクに空き店舗を登録した所有者)へご連絡します。
・南伊勢町では、登録者及び利用者の初回の連絡調整を行いますが、空き店舗に関する交渉及び売買、賃貸借等の契約について、仲介行為は一切行いません。当事者間で行う交渉、契約に関する苦情及び一切のトラブル等については、当事者間で解決するものとします。
・登録者は交渉の結果について、 交渉結果報告書(様式第11号-4【Word】)により、町長に報告してください。ただし、媒介業者に依頼している場合は南伊勢町空き店舗バンク施行に伴う媒介等の協定による報告に替えることができます。
交渉結果報告書は以下のファイルをご確認ください。

媒介業者の紹介

・所有者には登録申込時に売却や賃貸の交渉について(1)当事者間で直接行う、(2)仲介業者に依頼する、のいずれかを選択してもらいます。(2)仲介業者への依頼を希望される場合は、町から仲介業者を紹介させていただきますが、仲介業者が複数になる場合は所有者に選択していただきます

。また、物件によっては仲介業者が見つからない場合もあります。なお、仲介業者へ依頼する場合は、法律で定められた仲介手数料が必要となります。

その他

・登録を申込まれた空き店舗にかかる固定資産税が滞納されている場合は、登録をお断りすることがあります。また、空き店舗の購入や賃借に際して、農地法等の法令に基づく制限を受ける場合や各種手続きが必要な場合がありますが、当事者において対応をお願いします。

手続きの主な流れ

利用希望者

ステップ1.ホームページで空き店舗を探す
ステップ2.利用希望申込書を提出する

南伊勢町空き店舗バンクの利用を希望される方は、次の書類をご提出ください。

対象者

空き店舗の購入や賃借を希望する者

提出する書類

 

提出先

南伊勢町役場 観光商工課商工労働係

 

空き店舗の交渉について

・売買または賃借を希望される空き店舗に交渉の申込みをされましたら、南伊勢町から登録者(南伊勢町空き店舗バンクに空き店舗を登録した所有者)へご連絡いたします。南伊勢町では、登録者および利用者の初回の連絡調整を行いますが、空き店舗に関する売買または賃貸借に関する交渉および契約などについて、仲介行為は一切行いません。当事者間で行う交渉、契約などに関する苦情および一切のトラブル等については、当事者間で解決するものとします。