令和5年度物価高騰緊急支援給付金(追加支給分)

更新日:2024年06月03日

物価高騰緊急支援給付金(追加支給分)1世帯あたり7万円

本給付金の申請受付は終了いたしました。

電力・ガス・食料品等の物価高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響が大きい低所得世帯(住民税非課税世帯)に対し1世帯あたり7万円の給付金を支給します。

 

【対象となる世帯】

住民税非課税世帯

以下の要件全てに該当する世帯

1. 令和5年12月1日時点において、南伊勢町に住民登録のある方

2. 世帯全員が令和5年度分の住民税均等割が非課税の世帯

※ただし、住民税が課税されている方の扶養親族のみの世帯は対象外となります。

 

なお、令和5年に既に支給済みの物価高騰緊急支援給付金(3万円)の対象となる世帯と、今回の給付金(7万円)の対象となる世帯は必ずしも同一ではありません。

※前回の給付金(3万円)の支給対象であったが、今回の給付金の対象外となる世帯

・住民税が課税されている方の扶養親族のみからなる世帯

・令和5年中の収入が減少して家計急変の申請を行った家計急変世帯

 

【手続き】

支給対象の世帯には、確認書を送付します。確認書の内容を確認し必要事項を記入のうえ、同封の返信用封筒にてご返信ください。

令和5年1月2日以降に南伊勢町に転入された方がいる世帯で、課税状況が確認できない世帯は、申請書を発送します。(令和6年1月下旬発送予定)

≪確認事項≫

1.記載された給付金振込口座に誤りがないか

2.住民税が課税されている方の扶養親族のみの世帯ではないこと

3.世帯の中に、住民税課税となる所得があるのに未申告の方がいないか

【提出期限】

本給付金の申請受付は終了いたしました。

 

【DV等避難者等特別な配慮を要する方へ】

DV等で住民票を動かさずに南伊勢町にお住まいの方も、物価高騰緊急支援給付金(追加支給分)ご自身で受給できる可能性があります。住民票上の世帯主がすでに給付金を受け取っている場合でも、一定の要件(DV避難中であることの証明と収入要件)を満たせば、受給することができます。

給付金を受給する手続きについては、子育て・福祉課まで電話等でお問い合わせください。