令和6年度南伊勢町地域おこし協力隊の募集について

更新日:2024年07月10日

地域おこし協力隊外湾

全国でも屈指の漁業の町である南伊勢町にて、三重外湾漁業協同組合の販売流通課スタッフとして受け入れます。漁協という仕事には、地域の漁師が水揚げした魚を買い支え、しっかりと売ることで地域の水産業を守っていく大切な使命があります。もう一つの漁業の使命として魚食普及があります。売るだけでなく、町内地域のや学校での移動販売や啓蒙的活動にも力をいれています。

募集内容

◎おいしいさかなを地域のみんなに届けたい!漁業のプロとはたらく移動販売パーソン

募集対象

1.生活の拠点を3大都市圏をはじめとする都市地域等から南伊勢町内へ移し、住民票を移動することができる人

※地域要件については、総務省が設定している基準による。

2.普通自動車免許を持っており、運転のできる人

3.あきらめず、投げ出さず、続ける気持ちがある人

 

◎求める人物像

・基本的なパソコン操作ができる人(ワード、エクセル、インターネットなど)

・誰とでも元気に挨拶ができ、雑談を楽しめる人

・相手の話をさえぎらずに最後まで聞くことができる人

・漁業や魚の知識や職歴がある人

※好奇心を持って覚える気持ちがあれば大歓迎です!!

・日本語で文章を書くこと、書類を作ることが苦でない人

・漁村での暮らしを楽しみたい人

委嘱

1.「南伊勢町地域おこし協力隊」として町より委嘱します。

※町との雇用関係はありません。

2.初年度の委嘱期間は委嘱日から年度末とします。(委嘱日は相談)

※期間は更新することができ、最長3年間とします。

報償費

年間2,796,000円

◎活動日数:20日程度/月 ◎活動時間:概ね8時間程度/日

待遇・福利厚生

1.活動経費

協力隊活動に要する経費は、町から隊員へ交付する「地域おこし協力隊事業補助金」から支出します。

※委嘱内容や予算等に応じて調整します。

2.住居

町と協議のうえ町内に住居を決定し、家賃は活動経費から支出します。

3.自家用車

自家用車は原則、隊員本人所有の車両を使用してください。自家用車を所有していない人は活動経費でリースすることも可能です。

4.保険・年金

社会保険や雇用保険には加入しません。各自で国民健康保険、国民年金に加入することとし、その経費は本人負担とします。なお、活動中の傷害保険には必ず加入することとし、その経費は活動経費から支出することができます。

5.その他

・生活に必要な経費は本人負担とします。

・兼業については、協力隊活動に支障がない範囲で可能とします。事前に担当課へ連絡してください。

・活動については、疑義や問題が発生した場合は、協力隊員と町、受入事業者等の関係者で協議して対応します。

募集期間

令和6年7月10[水]~令和6年8月26日[月]

提出書類

1.南伊勢町地域おこし協力隊応募申込書 1部

2.応募用紙 1部

3.住民票抄本

3.運転免許証の写し(写真データでも可) 1部

4.市区町村税の完納証明書

提出先

郵送又はメールで提出してください

〒516-0194 三重県度会郡南伊勢町五ヶ所浦3057番地

南伊勢町役場まちづくり推進課 若者定住係 宛

Email:teiju@town.minamiise.lg.jp

選考の流れ

1.第1次選考(書類審査)※結果については応募者全員に令和6年8月30日ごろまでに通知します。

2.第2次選考(面接審査)

選考日:令和6年9月下旬

5.最終選考結果の通知

第2次選考から概ね1週間後に文書で通知します。

※1 選考に要する交通費及び宿泊費等は、本人負担とします。

※2 選考結果と同時に、合格者には採用までの流れを連絡させていただきます。

※3 住民票の異動は、必ず委嘱日以降におこなってください。それ以前に住所を異動すると応募対象者でなくなり、取り消しとなる場合があります。