新型コロナウイルス感染症に関する町長から町民の皆様へ緊急メッセージ(8月5日更新)

更新日:2020年08月05日

町民のみなさまに、新型コロナウイルス感染症にかかる感染防止対策について、特に、夏休み・お盆休みにむけてのお願いを申し上げます。

緊急事態宣言解除後、東京をはじめとする都市部を中心に感染が急速に再拡大し、都府県では、一日あたりの新規感染者発生数が過去最高数値を更新するなど、全国的に感染が拡大しています。

三重県内におきましても4月25日以降およそ2カ月半の間、新規感染者発生ゼロの状態が続いておりましたが、7月10日に47人目となる感染者が確認されて以降、8月3日までの間に感染者数は144人目まで報告され、1日の新規感染者数が連日2桁を記録し、津市においては県内初のクラスターが確認されるなど予断を許さない状況です。

こうした状況を踏まえ、三重県知事は三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」を発令し、県民の皆様に特措法に基づく協力要請をおこなうなど一層の警戒を呼びかけました。

町民の皆様には、夏休みやお盆休みを迎えるにあたって、今一度、『新しい生活様式』の定着と、感染が急送に拡大している地域との往来を自粛していただくなど、特に『感染防止対策6つのポイント(ver.2)』の徹底をお願いします。

また、町内事業者の皆様には、感染拡大予防ガイドライン等を実践するとともに、改めて従業員への周知徹底や、感染防止対策を講じていただきますようお願い申し上げます。

これからの夏休みやお盆休みにおける私たちの行動が、当町に感染者を発生させない重要な局面となりますので、町民の皆様には、引き続き、「町内に、何としても発生させない、持ち込ませない」という強い決意で、感染防止対策に取り組んでいただきますようお願い申し上げます。特に感染が拡大している地域への外出や、当該地域からの帰省については、自粛いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

南伊勢町長 小山 巧

 

町長から町民のみなさまへ緊急メッセージ(PDFファイル:474.6KB)

夏休み・お盆休みにむけての感染予防対策6つのポイント(PDFファイル:510.7KB)