納税の猶予制度について

更新日:2021年02月08日

新型コロナウイルスの感染拡大等の影響により、町税を一時的に納付できなくなった方のために、本人の申請にもとづき、町税の徴収が猶予される制度があります。

徴収猶予

下記の場合に該当し、猶予が認められると、1年以内の期間に限り分割して納付することができます。

・災害等により財産に相当な損失があった場合。

・ご本人や生計を一にする親族が病気にかかった場合。

・事業を廃止し、又は休止した場合。

・事業に著しい損失を受けた場合。

 

申請書式等

 

 

換価の猶予

滞納となっている町税等について、滞納処分による換価を猶予する制度です。町税等を一時に納付することにより、事業の継続や生活の維持が困難になるおそれがある場合、納期限から6か月以内に本人が申請することにより、換価の猶予が認められる場合があります。

納付について誠実な意思を有すると認められること、猶予を受けようとする町税以外に滞納がないこと等の要件があります。

 

申請書式

 

 

申請先

下記の税務住民課の窓口に申請してください。