国土強靭化地域計画

更新日:2019年05月16日

国土強靭化地域計画を策定しました

南伊勢町では、国の国土強靭化基本計画(平成26年6月)を踏まえ、町民のみなさまとともに「安全・安心を実現し、希望をもち誇れる南伊勢町」の実現に向け、今回平成27年10月南伊勢町地域強靭化計画を策定しました。

国土強靭化地域計画

平成25年12月11日に「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法」(以下「基本法」という。)が制定・公布され、大規模自然災害等に備えた国土の全域にわたる強靭な国づくりに向けて、国土強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進することが定められました。

国は、この基本法に基づいて、平成26年6月に国土強靭化に関する国の計画等の指針となる「国土強靭化基本計画」と共に、「国土強靭化アクションプラン」を策定し、今後、政府一丸となって強靭な国づくりを進めていくこととしています。

国土強靭化の基本目標

  1. 人命の保護が最大限図られること
  2. 国家及び社会の重要な機能が致命的な障害を受けず維持されること
  3. 国民の財産及び公共施設に係る被害の最小化
  4. 迅速な復旧復興

国土強靭化地域計画(地域強靭化計画)とは、基本法に基づき、地方公共団体が策定する国土強靭化に関する施策の推進に関する基本的な計画であり、国土強靭化の観点から様々な分野の計画等の指針となるものです。

南伊勢町がモデル調査実施団体に選定されました

南伊勢町は平成26年8月22日付けで、内閣官房より「国土強靭化地域計画策定モデル調査実施団体(第2次)」に選定されました。

このモデル調査は「強くしなやかな国民生活の実現を図るための防災・減災等に資する国土強靭化基本法(平成25年法律第95号)」に基づく国土強靭化地域計画を策定するにあたり、地域計画の検討過程等について情報を収集し、集約する調査を行い、その結果をモデル事例として全国の地方公共団体に提示し、共有することにより、地域計画の策定を促進するものです。

南伊勢町国土強靭化地域計画策定委員会

策定委員会

第1回

南伊勢町国土強靭化地域計画策定委員会が開催されました(平成26年11月11日)

第1回南伊勢町国土強靭化地域計画策定委員会の様子の写真

第2回

南伊勢町国土強靭化地域計画策定委員会が開催されました(平成27年1月20日)

第2回南伊勢町国土強靭化地域計画策定委員会の様子の写真

第3回

南伊勢町国土強靭化地域計画策定委員会が開催されました(平成27年3月7日)

第4回

南伊勢町国土強靭化地域計画策定委員会が開催されました(平成27年3月31日)

庁内会議

  • 第1回 「起きてはならない最悪の事態」の設定について (平成26年9月29日)
  • 第2回 脆弱性評価の概要について (平成26年10月29日)
  • 第3回 脆弱性の分析・評価、課題の検討について (平成26年12月25日)
  • 第4回 脆弱性評価について (平成27年1月29日)
  • 第5回 脆弱性の評価結果について、重要業績指標の整理 (平成27年2月26日)
  • 第6回 リスクシナリオの重点化、施策の整理について (平成27年3月25日)

関係機関へのリンク

内閣官房国土強靭化推進室