南伊勢町過疎地域自立促進計画

更新日:2020年12月24日

南伊勢町では平成24年6月施行の「過疎地域自立促進特別措置法」の一部改正に伴い、平成28年度から32年度までの5年間を期間とする、新しい過疎地域自立促進計画を策定しました。 この計画は、人口の著しい減少に伴い地域社会の活力が低下し、産業及び生活環境の整備等が他の地域に比較して低位にある地域について、総合的かつ計画的な対策を実施することにより、これらの地域の自立促進を図り、もって住民福祉の向上、雇用の増大、地域格差の是正及び美しく風格のある地域の形成を目指すものです。

   計画の構成

  1. 基本的な事項
  2. 産業の振興
  3. 交通通信体系の整備、情報化及び地域間交流の促進
  4. 生活環境の整備
  5. 高齢者等の保健及び福祉の向上及び増進
  6. 医療の確保
  7. 教育の振興
  8. 地域文化の振興等
  9. 集落の整備
  10. その他地域の自立促進に関し必要な事項