新築及び中古住宅取得支援補助金

更新日:2020年04月13日

新築の家をイメージした写真

南伊勢町では、若者定住対策の一環として、町内へ定住するための住宅を取得される方に対して『南伊勢町新築及び中古住宅取得支援補助金』を交付しています。

※令和2年4月1日から補助金対象者が拡充され、45歳以上の方でも子どもを監護している場合、2親等以内であれば、補助対象となります。詳しくはまちづくり推進課にお問い合わせください。

交付を受けるための要件は?

  • 南伊勢町内で新築住宅又は中古住宅を取得し、10年以上定住すること。
  • 補助金交付申請時に満18歳以上45歳以下であること。ただし、子どもを監護している2親等以内の親族はこの限りではない。
  • 南伊勢町内で新築住宅又は中古住宅を取得し、10年以上定住すること。
  • 完成年度中に対象住宅の所在地に住所を登録し、居住を開始すること。
  • 補助金交付申請時に本人及びその世帯員が税等に滞納がないこと。
  • 対象住宅の所有者が共有の場合は、所有権を2分の1以上有すること。
  • 対象住宅が完成した日又は取得にかかる売買契約日が平成29年4月1日以降であること。

交付額は?

交付額一覧
区分 交付額
「新築住宅」を取得した場合 200万円
「中古住宅」を取得した場合 50万円

関連資料・申請様式

新築及び中古住宅取得支援補助金資料

各種申請書・提出書類様式