ハマボウ開花情報(内瀬)

更新日:2022年07月21日

内瀬のハマボウ

hamabou

伊勢路川河口の中州に群生し、7月からの盛夏にハイビスカスに似た大輪の黄色い花を次々と咲かせる。その株約1,000本を数え、本州最大級の群落。好塩性の植物で、根元が潮に浸かっても枯れない。落葉木で秋に葉が黄葉するころも美しい。

2022年7月21日

見頃を迎えています。

202207201605ハマボウ開花状況01
202207201605ハマボウ開花状況02
202207201605ハマボウ開花状況03
202207201605ハマボウ開花状況04

2022年7月14日(木曜日)9:26頃

7分咲き程度となっています。

202207140926ハマボウ開花状況01
202207140926ハマボウ開花状況02
202207140926ハマボウ開花状況03
202207140926ハマボウ開花状況04

2021年 夏

7月15日午後撮影(満開)

20210715ハマボウ01
20210715ハマボウ2
20210715ハマボウ3

7月9日午後撮影(7分咲き)

20210709ハマボウ1
20210709ハマボウ2

6月23日昼頃撮影

20210623ハマボウ1
20210623ハマボウ2

2020年 夏

7月22日午前撮影(満開見頃)

ハマボウ
ハマボウ
ハマボウ
ハマボウ

7月16日午前撮影(6分咲き)

ハマボウ
ハマボウ

7月10日午前撮影(咲き始め)

ハマボウ
ハマボウ

6月15日午前撮影(早咲き1,2輪のみ)

ハマボウ