セーフティネット保証・危機関連保証の認定

セーフティネット保証・危機関連保証とは

セーフティネット保証・危機関連保証とは、業況が悪化した事業者が金融機関から融資を受ける際、市町村の認定を受けることにより信用保証協会から保証を受けられる制度です。

対象業種について

中小企業信用保険法に基づく信用保険の対象業種であること。

対象外業種:農業、林業(素材生産業および素材生産サービス業を除く)、漁業、金融・保険業(保険媒介代理業および保険サービス業を除く)

認定の種類と認定条件について

各保証の詳しい条件や申請書は、リンク先からご確認ください。

またそれぞれの保証料率等については三重県の融資制度一覧をご覧下さい。

 

・セーフティネット保証4号

信用保証協会が融資額の100%を保証。

認定条件:新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化している事業者で、前年比20%以上売上高等が減少していること。

・セーフティネット保証5号

信用保証協会が融資額の80%を保証。

認定条件:指定業種に属する事業者で、前年比5%以上売上高等が減少していること。

・危機関連保証

信用保証協会が融資額の100%を保証。

認定条件:金融取引に支障を来たしており、金融取引の正常化を図るために資金調達が必要となっている事業者で、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた後、前年比15%以上売上高等が減少していること。

申請先について

申請先は、事業所のある市町村です。南伊勢町に事業所のある方が当町へ申請いただけます。

申請は、南伊勢町役場観光商工課商工労働係へ必要書類をご提出ください。また、担当者が不在の場合がございますので、ご来庁される方は事前にご連絡ください。